男女の画像

男性と女性でのAGAの治療法

男性と女性ではAGAを治療するための根本的な方法が異なります。そもそも、AGAというのは男性ホルモンを原因としていますのでホルモンバランスによっては男性であっても女性であっても薄毛で対策に悩んでいる人は少なくありません。その対策の中で男女ともに利用することが可能な効率的な対策は植毛手術です。植毛の利点は、カツラなどのように一時的な見せかけだけの増毛に終止するだけではなく、一生頭皮に馴染む髪の毛を作っていくことができる点にあります。この方法を利用すると、髪の毛の増毛だけではなく発毛も促進させることが出来ますので、薄毛や抜け毛で一生悩むこと無く生活していくことができるようになるのです。こうした手術方法は、近年では自毛植毛という患者の薄くなった髪の毛から採取した方法で行います。自身の髪の毛を利用しますので、頭皮に少しでも髪の毛が残っていればそれ触媒として髪の毛を増やしていくことが可能です。重要なのは、触媒とする髪の毛に関しては後頭部から採取することで、この部分には一般的に薄毛の作用を引き起こす物質に対する免疫力のようなものがありますので、これを使うことで抜け毛を防ぐことができます。ただ、外科的な手術を行うことに抵抗がある人も少なくないので、こうした手術が無理な場合には薬で治療を進めていくことになります。しかし、この薬を利用した治療に関しては女性は出来ず、男性だけが実践できることを知っておきましょう。薬を利用する治療方法では、男性ホルモンの抑制が強すぎて元々ホルモンバランスを第一に考えなくてはならない女性の身体には毒になってしまう可能性があります。そのため、薬によるAGA治療は男性だけが行うようにしておくことが重要です。